読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかラーメンに殺される。

最近英語のタイトル付けるのすっかりさぼってんな。まあ仕方ない。

 

『わたし、ワーホリ7ヶ月目にしてようやくお仕事をGETした30歳独身女!今週からラーメン屋さんで働きはじめたんだけど、始めはキッチン、なんならディッシュウォッシャーとか目立たない、かつ重用されないポジションに申し込んだはずなのに、いつの間にかサーバー(ウェイター)をやることになっていて、オンタリオ州で必ずお酒を扱う人が取らなければならないSmart Serveというライセンスの取得勉強と同時に現場に放り込まれしごかれる毎日!こんなに忙しいなんて聞いてないよ〜!これからの半年間、どうなっちゃうの!?!?』

 

という感じ。もう上記にすべてが詰まっているので察していただきたい。このままではホールをぐるぐる回りすぎてラーメンになっちゃうかもしれない。いやむしろラーメンになりたい。それくらいやばい。秒単位で変化する優先順位の中、他のサーバーと連携してとにかく回転を速くすることを求められるんだけど、驚いたことに初日からガンガン、ガンガンホールに出てぐるぐるしている。まだほとんど何もできないけど。先輩サーバー達の動きがまじで神がかっており、一秒一動作足りとも無駄がない。いや本当にすごい。ああなりたいかと言われると積極的にそうとは言えないけど、ここにいる以上やるしかない。なのでああ早く慣れたい。あとディッシュウォッシャーも同じ位忙しそうだったので「ディッシュウォッシャーなら…」と思っていた自分をグーパンしたいですね。みんな神でした。

 

そして前述の通りSmart Serveのお勉強をしている。こちら、オンラインで講義を受けてオンラインで監視官の監視の元テストを受けて取得する。今のところ2/5くらい講義見たけど、まあ普通に何度か問題解いとけばいけるんちゃうかという感じ。やはり6ヶ月の学校生活の中で知らず知らずの内に英語の読み聞きは成長しているらしく、たまにわかんない単語もあるけど、そんなに困ることはない。いやーでも韓国・中国(マンダリン/広東語)・フランス・ドイツ?とか何カ国か翻訳されてるのあるんだから日本語版も作ってくれよって話だ。

 

いまだに「トロント来て何ラーメン屋さんに最適化させようとしてんだ自分。」と思うこともあるけど、それと同じくらいその状況を面白がってしまっている自分がいるのも事実。だって日本にいたら絶対にこんな状況にならないし、忙しい飲食店のことを知ることもなかったし、絶対に知り合わない人たちと知り合った。過去にも事故的に勤めた金券屋で知り合ったやべー人々と、そこで知ったやべー世界が「いやはや世の中には色んな人がいて面白いなあ」とわたしの世界を広めてくれたこともあるし(他と比べてそれを優先して知りたかったかという指摘は置いておいて)。あとこれはわたしの信ずるところで『どこに行っても、どんな人ともうまくやれるのが本当にすごい人』というのがあるので、ここでも適当にうまくやっていきたい。自信ないけど。そしてNYの最終日いつ書こうかしら。