読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life in the fast lane

f:id:szktrnt:20161108091453j:plain

クリスマス用のディスプレイ。この時期はキラキラしたものが増えていいよね。

 

新クラス初日。先生がめっっちゃStrictでびびる。わたしより若いかな、くらいの細い小さいChinese Canadianの女の先生なんだけどまーーー厳しめ!今までのクラスはLazyな人が多いというか、遅刻、授業中の飲食、トイレ退出割とオッケーていうクラスで、始業時刻からしばらくは雑談というか、昨日あったことなどを話すウォーミングアップがあったんだけど、いっ さい ない。遅刻対してもまじで厳しい。本人も「ビシバシいくけど合わないと思ったらクラス変えてね!」というスタイル。でもその分授業の濃度がとても濃い。あと話すスピードが前のレベルに比べて1.5倍くらいになった気がする。速い。でも理解はできる。今日いっこReadingの問題やったんだけど、読む文量も1.5倍〜2倍くらいになった。時間区切るんだけど時間内に終わらない。けど、理解はできる。前のレベルの内容理解に加えて短期間に量をこなさなければならなくなった感じ。これはほんともう繰り返しやることで身に付く部分だと思うので、今はちょっと厳しいけど頑張って着いてってみようと思う。

 

そして選択授業。レベルが上がったことにより、選択授業のレベルも上がって、10-14の人たちがいるクラスになったんだけど、まー今までと喋れる子のレベルが違う。わたしは今月Speaking強化月間としてEvery day Speakingという授業を取ったんだけど、まーみんなベラベラしゃべりよる。今日わかったことがひとつあって、普通にレベルが上がって行った子と、がんがん飛び級してる子とで、同じレベルでも大分能力に差がある。入学でほどほどいいレベルの子は8から始まるのだが、仕組み的によほどのあほでなければ殆どが2ヶ月でクラスが変わるのに対し、今日いたできる子たちは毎回飛び級しており、9月に来て今14とかの猛者達だった。簡単に言うと、仕組み上低レベルにいざるをえなかった奴が正当なところに来た、という感じで、めちゃくちゃ自在に話していた。強者…!という感じであった。楽しい。これも上と同じで、ゆっくり喋れる環境だと上達しないので、修行のつもりで速く、正確なレスポンスをできるようがんばる。

 

全体的に、1ヶ月でぽや〜んとしかけたモチベーションを、竹刀でバチコン正されたような気持ち。一番の目的英語なんだからやるしかない。

 

そういえば極度の乾燥はVaselineのやたら保湿力の高いクリーム塗ったらよくなってきた。VitaminCのラムネも1日3粒摂ってたら肌も良くなってきた気がする。あとは痩せるのみ。