読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NY備忘録、の合間に

3月24日に学校を卒業し、NYから戻った4月3日くらいから始めたバイト探し。ついに働くところが見つかった。ただ、当初希望していたローカルのカフェやレストランではなく、日本人経営のラーメン屋さんのサーバー(ウェイター)になった。ここに至るまでの経緯を記す。

 

バイト探しを始めたすぐの頃、「英語勉強しにきてるんだし絶対ローカルのとこがいい」と地元のお店に絞ってメール、レジュメ配りをしまくるも、本当にな  んにもレスがない。おそらく、長くても1年、わたしに至っては残り5ヶ月しか有効なビザがない(さらに言うと同業種の経験もない)ワーホリ日本人は、その時点で面接に呼ぶ価値もないと見なされる。2ヶ所だけインタビューの連絡を貰ったのだが、残りの月数を言うと「それは…」みたいな顔をされ、わりと相手にされなかった。これについてはわたしのワーホリ計画がそもそも良くなかったというのがある。けどそれはまあ今更言ってもなので割愛。

 

このままではただでさえ少ないビザがさらに少なくなっちゃう…との焦りもあり、今週から日本人向け求人にも申し込みを始める。すると、今まで待てど暮らせど返ってこなかった面接の調整連絡がその日中にあり、月曜メールで申し込み、火曜面接・即採用、木曜勤務開始というスピード採用。前述の通り、日本食レストランをうっすらと敬遠する気持ちはあったものの、いつ決まるかわからないローカルのお店を探しながら、最悪無収入で9月末まで過ごせるわけもなく、背に腹替えられぬ…あとなによりラーメン食べたい…とトロントで一番のヘイラッシャイになる決意を固めるのであった、というのが経緯だ。今はまあ働き口があるだけいっか!という気分になってる。

 

こうしとけば良かったかもと思うのは、学校4ヶ月くらいで良かったかな、というのと、観光で6ヶ月入りながらビザを取得して、一時帰国してもっかい入り直して1年働けばよかったかな、という2点。まあでもすべて今更なので、今からできることとして、遊びにいってたんじゃないよ言い訳のためにTOEIC高得点取得すべく、てきとうにがんばる。あとまたLanguage Exchange相手を見つけて週1でもいいからガッツリ喋る時間を作りたい。

 

まあとりあえず一応収入の目処はついたから、9月末までは無事いられそう。よかった〜。