読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NY備忘録その1

f:id:szktrnt:20170406032644j:plain

NYでの出来事を忘れないように何回かに分けてお送りする。今回は概略のみ。

 

今回、こちらでとてもよくしてもらっている仲良し大学生のYちゃんと「近いし、NYとか行きたいよね!」と盛り上がったところから始まったNY旅行計画。Yちゃんもわたしも3月24日で学校が終わること、Yちゃんが4月半ばでバンクーバーに移ってしまうこともあり、3月最終週全部使って行ったろ!てことで27日の夜中から1日の早朝までかけてじっくりNYを堪能した。この時点でお察しかもしれないが、トロント〜NY間は貧乏学生のお友達・夜行バスを利用した。時間で言うと、トロント夜9:45発のNY7:30着の約10時間の道のり。そして、かたやぴちぴちの女子大生、こちらは先日三十路を通り過ぎた30代女性である。案の定おのれの年齢をまじまじと自覚するはめになり、着いた当日は使い物にならず、雨天も相俟って何もできなかった。

 

とりあえず旅の行程をまとめておくと、

28早朝NY着 チェルシーとか

29メトロポリタン美術館/The Phantom of the Opera

30ウォール街/ブルックリン/NY図書館/Kinky Boots

31グランドセントラル駅/NY図書館(Re)/MoMA/マッサージ

1早朝トロント着

という感じ。

 

夜行バスの料金は往復で81CADで、泊まったドミトリー(女性6名部屋)が3泊で196USDだったので、その時のレートで合わせて28,000円くらいでNYまでの足枕が事足りたことになり、なんやこれめっちゃ安いなと改めて感動した。まあその分ミュージカル2回見たりしてるので、その分の158USD、ウィークリーメトロパス33USD、食費などを足すとやっぱ6万位にはなってしまうんだけど。それでも日本から来ることを考えたら激安。ドミもロウアーイーストで地下鉄にアクセスしやすい、周りに飲食店の沢山ある綺麗なところだったのでとても快適なステイだった。

 

いやしかし。まるまる4日の内、2日快晴、2日雨天という50%の打率だったんだけど、改めて太陽は偉大だな〜と実感した次第。もう晴れてるか晴れてないかでめっちゃテンション変わったもん。あげく「太陽はすごい。晴れててあったかいのに太陽は無料。えらい。」という訳の分からない感謝の意を述べだす始末。NYは青空の似合う街だ!

 

そしてミュージカル熱が上がってしまったことにより、目下ブロードウェイアクターのソロで歌ってる動画とかを見漁っているので、ここでひとつおすすめを投下して締めの言葉とする。今回わたしが観た人ではないんだけど、とてもいい。曲も歌も。

www.youtube.com