読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつかめ

10月8日(土)

今日はマリアが学校までの道のりを一緒に教えてくれるということで、朝からダウンタウンにお出かけ。おうちは少しダウンタウンからは離れているので4,50分かかるのだけど、家のほんとの目の前にバス停があるのでよい。バスと地下鉄を1回乗り換えて行くのだが、途中で電車が止まって「今日は臨時で営業停止、ここからはシャトルバスが出てるからバスで行け」と放送が入る。やはり海外であるよ。

 

学校とエージェンシーは街の中心部にあり、どちらも駅を挟んで徒歩で行けるところにあった。近くにはお買い物できるところがたくさんあり、マリアは可愛い家具屋で子供の部屋のインテリアを見繕っていた。海外のお姫さまみたいな家具、とてもかわいい。でも日本の小さい家には合わないだろうな。でもやっぱ夢がある。時節柄もあって子供用のおしゃれなハロウィン衣装が売ってた。

 

街の中心部にマリアの会社があって、ここだよと教えてくれた。マリアは保険会社、ロナルドは金融関係のお仕事をしているらしく、このおうちの暮らし向きを見ても2人ともわりと優秀な人なのではないかと思っている。ちなみにマリアは在宅勤務で1ヶ月に1度だけ会議で会社に行くようだ。カナダの人の「残業?なにそれ?」というスタンス、とてもとてもよい。

 

ドラッグストアでシャンプーなどを買う。とてもとても海外の匂いがするので、わたしもきっと明日から海外の匂いの人になるだろう。まだ洗濯はしてないけど、再来週になったらさらにハイレベルな海外の匂いの人になるに違いない。

 

紅葉が少しずつ始まっており、今月〜来月にかけて見頃らしい。来月にはもう雪が降理始めるとのこと。そこら中にカエデの木が生えてるから紅葉楽しみだ。部屋、半地下だから午後一くらいまでしか直射日光が入らないんだけど、窓からカエデの葉と青い空が見えてとても気に入っている。冬はどうかな。

 

朝食はフレンチトースト、昼はインディカ米にじゃが芋、人参、豚ミンチ、パプリカ、うずらの卵のトマト煮のようなエスニックなものでおいしかった。マリアは料理が得意ではないとのことだがふつうにおいしい。ただまあシンプル。いつまで食への欲望がおさえられるか、これはわたし自身こんなに日本を離れたことがないから自分でもわからない。ただ一つ言えるのはすでに身体が野菜を欲している。

 

ここらで飽きた。最初だからこんな書いてるけどどんどん新しい情報が少なくなるから書きたいこともおさまるはず。